Sustainable Development Goals (SDGs)

CITYNET Yokohama Project Office supports the SDGs

プロジェクト名称

Teacher Training on Early Childhood Education in Nepal ネパール幼児教育教員研修

事業実施形態

※当該事業は「東芝国際交流財団」の助成金により実施しました。 T_03_01_Rd_Wh_100

実施地域

ネパール バクタブル市、マディアプル市、ラリトプル市、キリトプル市

期間

2014年4月~2015年3月

概要

ネパール国では義務教育の改善に取り組んでいますが、教員に対する研修の機会が乏しく、教育の尺度が試験結果に偏る傾向にあります。当事業では、日本の子どもの個性や創造性に焦点を当てた教育の手法を提供し、指導方法の改善や学習環境の向上を目指します。 ※実施協力:福山平成大学

プロジェクト目標

  1. ネパール政府の教育改革のサポート
  2. 初等教育における基本指導方法の改善と、生徒へのより良い学習環境の提供
  3. 日本文化紹介の教材を通じた、文化交流

主な事業内容

4自治体から9校17名の教師が参加し、以下の研修・事業を行いました。
  • 日本における初等教育と授業計画についての講義
  • 紙芝居・折り紙等の日本的な教材を使った授業
  • 参加教師自身による教材開発と模擬授業
  • ネパールの児童たちによる絵画を基にした評価・指導方法
  • 日本(福山市立駅家西小学校、広島県)とネパール(Bal Bikash English Secondary School、バクタプル市)の間での児童絵画交流
  • ネパール自治体協会代表による福山市立駅家西小学校の訪問
※詳しくは事業報告書をご覧ください。
  • 講義風景

    講義風景

  • 日本の教材について学ぶ

  • カードゲームで教育のボキャブラリーを学ぶ

動画

  • ネパール幼児教育(2014)

  • ネパール幼児教育(2014)スライドショー

事業報告書

  • 事業報告書(英語)

  • 事業報告書(要約版 日本語)