スタッフ紹介

岡田輝彦(所長)

40年以上にわたり市行政に従事し、2015年4月からCITYNET横浜プロジェクトオフィスの所長に着任しました。
地球規模の課題が多様化していく中で、アジア太平洋都市においても課題が山積しております。CITYNETが培ってきた会員都市との関係をさらに強化し、諸問題の解決に取り組んでいきたいと思っています。
今後とも皆様のご支援ご協力をお願いします。

舟木由以子(企画課長)

2018年4月にシティネット横浜プロジェクトオフィスへ参りました。これまでは、大学での国際交流事業や、横浜市の広報、会計業務に携わってきました。防災や気候変動などの都市問題の解決に横浜市の知見を活かし、国際協力事業を推進していきたいと考えています。よろしくお願いします。

平田ケンドラ(事業課長)

福祉関連のNPO等で経験を積み、現在はシティネットを通じて、様々な観点から発展途上地域のプロジェクトに取り組んでいます。
これまでの経験を生かして、今後もアジア太平洋地域の人材育成に貢献していきたいと思います。

大木洋平(事業担当)

大学卒業後、旅行会社に勤務、その後ボランティアをしながら世界一周放浪生活を長らく続けていました!その際、防災関連事業に従事する国連職員・国際NGOの職員と出逢ったことがきっかけで国際協力の道を志すことになりました。以後、まずは国内での実務経験を積むため、東京都の行政職員として防災関連業務等に10年、大学院で地域政策を学びつつ、JICAにて防災関連実務を積み現職へ。今後はプロジェクトを通して防災だけでなく気候変動や環境分野にも挑戦し地球規模課題・横断的な分野課題の解決に向け尽力していきたいと思っています。

大竹幸子(事業補佐)

シティネット本部事務局当時から経理関係の仕事を主にお手伝いしています。微力ですがスタッフのサポートが出来ればと思っています。
これからもシティネット横浜オフィスへのご支援よろしくお願い致します。