スタッフ紹介

小野﨑 信之(所長)

2020年7月に所長に就任した小野﨑信之です。

30年以上、自治体行政に携わりましたが、横浜プロジェクトオフィスが分科会を担当する災害に関しては、都市にとって最も優先して取り組む課題であると認識しています。

近年は、各国において、台風や豪雨などの自然災害による被害が激甚化しています。大規模地震を含め、広く災害に対して強靭で、市民が安心して暮らせる都市を形成していけるよう、各都市の知恵や人材を活かし、課題解決に取り組んでいきたいと考えています。

シティネットを通じて、会員の都市、企業、団体が、さらなる発展を遂げていけるよう、連携を深めていきたいと思いますので、皆様方のご協力をお願いします。

工藤由貴子(企画課長)

2020年4月より横浜市より派遣され、新たにCYO企画課長に就任しました。2004年に入庁して以来、法務や男女協働参画、戸籍課での勤務を経験してきました。また、大学院では国際法を学び修士課程を修了しています。現在、開発関連に強い関心を寄せており、今後CYOでの活動を通しメンバー都市への加入条件や各都市のニーズなども学んでいきたいと考えています。

平田ケンドラ(事業課長)

福祉関連のNPO等で経験を積み、現在はシティネットを通じて、様々な観点から発展途上地域のプロジェクトに取り組んでいます。
これまでの経験を生かして、今後もアジア太平洋地域の人材育成に貢献していきたいと思います。

大竹幸子(事業補佐)

シティネット本部事務局当時から経理関係の仕事を主にお手伝いしています。微力ですがスタッフのサポートが出来ればと思っています。
これからもシティネット横浜オフィスへのご支援よろしくお願い致します。