SDGs

CITYNET Yokohama Project Office supports the SDGs

プロジェクト名称

Teacher Training on Primary Education in Sri Lanka
スリランカ初等教育教員研修

事業実施形態

※当該事業は「東芝国際交流財団」の助成金により実施しています。

T_03_01_Rd_Wh_100

実施地域

スリランカ コロンボ市

Center map
Traffic
Bicycling
Transit

期間

2017年4月~2018年3月(予定) 

概要

スリランカは、1990年代以降、国の教育委員会の勧告に基づいて教育改革を進めていますが、幼児教育については、研修を受けた教師の不足や教材の不足などが課題として挙げられています。また現在の教育方法は暗記が中心で、参加型学習がほとんど行われていないため、教育の質の向上に向けた取組が課題となっています。
当研修ではスリランカで初等教育に携わる教師が、日本で行われている参加型学習の手法を紙芝居や折り紙といった日本文化とあわせて学び、模擬授業や教材作成を通して実際に教室活動に活かしていくことを目標としています。

※実施協力:福山市立大学

プロジェクト目標

日本の教育方法(紙芝居・折り紙・音楽・体育・道徳)を活かした初等教育技術の向上

主な事業内容

 コロンボ市内の低所得地域の9校(私立4校・公立5校)の教師が参加し、以下の研修・事業を行いました。

  • 日本における初等教育と授業計画についての講義
  • 広島原爆を題材とした平和教育と折り紙
  • 紙芝居を活用した授業
  • 参加教師自身による教材開発と模擬授業
  • 日本の平和教育を学ぶ

  • 折り鶴を学ぶ参加者

  • 参加者が作成した紙芝居を披露

動画

スリランカ初等教育(2017)

報告書

事業報告書(英文)